東京海上日動火災保険の採用情報

損害保険会社転職TOP >> 人気の損害保険会社の採用情報 >> 東京海上日動火災保険

東京海上日動火災保険の採用情報

東京海上日動火災保険は東京都千代田区丸の内に本社を置く損害保険会社です。2004年に東京海上火災保険と日動火災海上保険の合併によって発足し、2010年以降、他社の経営統合が繰り返される以前は長らく収入も損益も業界最大手を維持していました。東京海上日動火災保険は大手の損害保険会社であり、大学生の就職人気ランキングも毎年上位に名を連ねています。

東京海上日動火災保険は就職採用に力を入れて取り組んでおり、インターンシップにも精力的です。インターンシップは海外拠点や駐在経験者とのディスカッションなどを通じて学ぶグローバルビジネス編、クライアントなどの訪問を通じて学ぶ営業編、損害事案解決体験や事故防止対策立案を通じて学ぶ損害サービス編、資産運用戦略立案などを通じて学ぶ資産運用編といった四つのコースに分かれており、学生は自分が関心を持つ損害保険の仕事について学んでいきます。また、全コース共通で若手社員との懇親会の機会が設けられているため、他の就活生たちとの情報共有が可能です。なお、東京海上日動火災保険のインターンシップは大学や大学院生であれば学部や学科を問わず申し込むことができます。

東京海上日動火災保険は世界的に事業を展開していますが、採用職種はグローバルコース従業員とエリアコース従業員の二種類から選択することができます。グローバルコース従業員は全国的な転勤がありますが、エリアコース従業員の勤務地は募集地区管下の各事業所、または、現住所から通勤可能な近県の各事業所と定められています。損害保険会社に就職したいと考えているものの、家庭の事情などにより転勤が不可能な方にも対応しています。また、エリアコース従業員にもしっかりとしたキャリアアッププランが用意されているため、努力を重ねて実績を積めば出世への道を開くことができます。また、東京海上日動火災保険の新卒採用には既卒者も新卒者と同様の条件で応募することができます。その他、三年以内に離職した第二新卒者向けの退職再雇用制度も設けています。

東京海上日動火災保険では中途採用も積極的に行っています。キャリア採用では保険会社出身者や銀行出身者をはじめ、弁護士、会計士、不動産鑑定士、監査法人職員など、より専門性の高い案件に迅速かつ適切な対応が取れるように、他業種からの採用を実施中です。

その他、東京海上日動火災保険では最長3年2ヶ月の研修を経て生損保総合保険代理店としての独立と起業を目指す、インシュアランス・プランナーの募集も行っています。

損害保険会社の転職に有利!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2015-2018 損害保険会社に強い転職エージェントランキング All Rights Reserved.