ソニー損害保険の採用情報

損害保険会社転職TOP >> 人気の損害保険会社の採用情報 >> ソニー損害保険

ソニー損害保険の採用情報

ソニー損害保険とは、エレクトロニクス、ゲーム、エンターテインメントなど、さまざまな事業を展開し、企業を包括するソニーグループの損害保険会社です。1998年6月10日に設立され、本社所在地は東京都大田区に置かれています。ソニー損害保険は関連事業との相乗効果を発揮し、新しい保健サービスの提供を目指しています。

ソニー損害保険では人物重視の採用を行っており、特に、思考力、協働力、行動力に優れ、新しい顧客価値を創造することができる人材を求めています。新卒採用は全学部全学科が対象です。そのため、高ランクの大学に通っていない学生にも採用を勝ち取る大きなチャンスがあると言えます。

ソニー損害保険の新卒の応募は全国勤務型社員、エリア限定型損害サービス専任社員、エリア限定型カスタマーセンター専任社員の三つから選択できます。全国勤務型社員ではまず東京、大阪、名古屋の他、広島、福岡、札幌、仙台のいずれかの部署に勤務し、その後、さまざまな部署を渡り歩いてスキルアップを目指していきます。全国勤務型社員は企画、営業、事務など、業務内容も多岐に渡ります。全国勤務型社員は転勤を繰り返すことになりますが、その分、最も出世への道が開けており、給料の上がり幅も大きいのが特徴です。出世欲や知識欲が強い方に適した職種と言えるでしょう。

エリア限定型損害サービス専任社員では希望する地域の部署で働くことになります。首都圏内での異動はある場合がありますが、転居をともなう転勤はないため、現住所から通勤可能な場所で働くことが可能です。エリア限定型損害サービス専任社員は主に示談交渉、保険金の支払いなどといった損害サービス業務を担当することになります。

エリア限定型カスタマーセンター専任社員では原則として転勤も異動もありません。地元愛が強い方、実家暮らしを続けたいと考えている方に適した職種と言えるでしょう。採用後は、保険契約手続に係る顧客対応などのカスタマーサービスを中心に行うことになります。

ソニー損害保険は休暇制度と福利厚生が充実しているのが特徴です。産前・産後休暇、パパママ休暇、介護休暇を導入しており、子供が生まれたり、両親が要介護認定を受けた場合など、必要に応じて家族のための時間を作ることができます。また、持株会制度と財形貯蓄制度を導入しているため、時価よりも安い金額で自社株を買ったり、税制面での優遇を受けたりすることができます。

損害保険会社の転職に有利!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2015-2018 損害保険会社に強い転職エージェントランキング All Rights Reserved.