富士火災海上保険の採用情報

損害保険会社転職TOP >> 人気の損害保険会社の採用情報 >> 富士火災海上保険

富士火災海上保険の採用情報

富士火災海上保険は大阪市中央区南船場に本社を置く損害保険会社です。AIU損害保険株式会社、アメリカンホーム保険会社、ジェイアイ傷害火災保険などをグループ傘下に持つAIGジャパン・ホールディングスの完全子会社であり、損害保険会社としては中堅に位置しています。2010年から動画配信サイトのYoutubeを利用した宣伝活動を行っており、ネットユーザーを中心とした若年層の認知度が高いのが特徴です。

富士火災海上保険の新卒採用は書類選考、適性試験、複数回の面接を経て行われます。また、富士火災海上保険では国内の大学と大学院の卒業予定者を対象として、損害保険のビジネスモデルや企業文化などを理解するためのサマーインターンシップを実施しています。富士火災海上保険とその親会社であるAIGジャパン・ホールディングス、及び、その他のグループ会社との関連性についても学ぶことができるため、就職を希望している方にとっては非常に有益だと言えるでしょう。

AIGジャパン・ホールディングスには保険、法律、建築、不動産、航空宇宙技術など、さまざまな分野におけるプロフェッショナルが在籍しており、富士火災海上保険の職場も多様な人材によって支えられています。業界別に的を絞った戦略を立て、最大の成果を生み出すことを目指すものです。富士火災海上保険では中途採用も実施しており、特に、物損事故のエキスパートである技術アジャスターは随時募集をかけています。こちらは普通自動車免許と自動車整備士3級資格を持っている方であれば高卒でも応募することができます。また、技術アジャスターは自動車保険事故に関わる車両損害鑑定業務などを担当することになるため、自動車業界経験者は優遇されます。

富士火災海上保険では地域限定社員の募集も定期的に行っています。地域限定社員は正社員ですが、原則として転勤はなく、地域に根ざした活動を行っていくことになります。仕事内容は、損害保険契約に関する事務業務、損害保険金支払い事務業務、電話やFAXによる損害保険受付センター業務などが中心であり、営業やテレフォンアポイントメントは含まれていません。顧客の自宅に直接出向いての示談交渉などもないので、女性でも気軽に応募することが可能です。

富士火災海上保険では上述したサマーインターンシップの他、座学研修やOJTも実施しています。こちらは高卒以上で一定のパソコンスキルを持っていれば誰でも参加することができ、富士火災海上保険では学歴だけなく、人物と能力を重視した採用を行っています。

損害保険会社の転職に有利!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2015-2018 損害保険会社に強い転職エージェントランキング All Rights Reserved.