エース損害保険の採用情報

損害保険会社転職TOP >> 人気の損害保険会社の採用情報 >> エース損害保険

エース損害保険の採用情報

エース損害保険の新卒採用では「総合職」を募集しています。総合職はさまざまな部門の仕事を経験し、ゼネラリストを目指す職種です。たとえば、携わる部門にはコンサルタント、損害サービス、アンダーライター、企画・広報、アクチュアリー、管理といったものがあげられます。入社後は新規事業や空きポストなどの発生により、重要な仕事に携わることができるチャンスが多くあります。それらの人材は社内公募により募集されるので、意欲があれば積極的に応募していくといいでしょう。

コンサルタント、損害サービス、アンダーライター、企画・広報、アクチュアリー、管理の中で入社直後に配属されやすいのは「コンサルタント」、「損害サービス」、「アンダーライター」の3つの部門です。「コンサルタント」はエース損害保険の営業を行う部門です。ただし、顧客と直接コミュニケーションを取るわけではなく、代理店を通じた業務となります。顧客獲得に向け、戦略を立てたり、情報を提供するなどして、代理店をさまざまな面からサポートしていきます。代理店が顧客を獲得すれば代理店も嬉しいですし、エース損害保険の成果にもつながります。

「損害サービス」は顧客に事故・トラブルが起きた時の対応を行う部門です。顧客からの連絡を受け、事故・トラブル状況を把握し、適正な保険金額を決定します。保険は事故・トラブルが起きた時に初めてその価値を発揮する商品なので、この部門の対応の仕方ひとつで価値が上がったり下がったりする重要な仕事です。

「アンダーライター」は保険の契約を結ぶか否かを決定する部門です。契約を結ぶ場合、契約内容を分析し、それに応じた金額や条件を判断します。一応過去の取引データを参照してそれをもとに判断することができるのですが、それだけでは不十分なことも珍しくありません。簡単に顧客に有利な条件で契約を結んでしまうと会社に利益が出にくくなりますし、かといって会社に利益が極端に出やすい契約にすると顧客を獲得するのが難しくなるので、判断の仕方が大切です。

エントリーはマイナビから行い、その後セミナー、説明会、会社見学が開催されます。すべてに出席する必要はありませんが、どれかひとつには参加しなければなりません。参加後は3回にわたり、面接を行います。提出書類は写真のある履歴書、成績証明書、卒業見込証明書、健康診断書の4つです。また中途採用の応募についてですが、代理店営業の経験がある人の募集をメールで受け付けています。

損害保険会社の転職に有利!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2015-2018 損害保険会社に強い転職エージェントランキング All Rights Reserved.