営業職採用の損害保険会社の求人

損害保険会社転職TOP >> 条件別の求人 >> 営業職採用の損害保険会社の求人

営業職採用の損害保険会社の求人

損害保険会社の営業職の業務内容は、個人営業と法人営業で異なります。個人営業は一軒一軒の家を周り、保険商品を紹介し販売するのが主な業務です。最近では日中の時間には仕事に行き家にいないため、多くの企業では夕方から夜にかけての営業に力を入れている傾向があります。また新たな契約を取るだけではなく、アンケートの回収、各保険の変更手続き、更新手続きなどがあります。新規取得に比べると、それほど難しくないように感じますが、変更や更新を機に保険会社の変更を検討するお客様も多いので、気を緩めることはできません。

また損害保険会社の中にはポイント制を採用している企業も増えています。それぞれ達成したノルマをポイント換算し、ポイントがインセンティブとして直接給与に加算されます。つまり個人営業は、契約を取れれば取るだけ給与に反映されます。それとは反対にノルマを達成することができなければ、難しくなるでしょう。年収としては300〜400万円程度が相場になっていますが、前述したように、頑張り次第では初年度から高収入も可能です。

もう一つの営業職は法人営業です。担当する企業と関連企業の法人に対して保険の営業やアドバイスをします。他にも、決まった曜日に代理店へ行き、代理店発行分の保険料集金や各書類の回収を行うことになります。営業とは言いますが、実際に法人営業担当者が自分で何かの保険商品を販売する訳ではありません。代理店が保険販売を行うので、そのために必要な代理店管理や販売サポートなどを担当することになります。各損害保険会社の求人の中では、比較的多い求人数となっています。年収の相場は500万円〜1500万円と幅があります。前職での営業経験があれば優遇される可能性がありますし、外資系企業への転職であれば英語力なども必要とされます。このようにスキル面で+αがあれば給与面でも、ある程度の高収入を期待できます。

この数年間は損害保険業界での売上高が横ばいを続けているため、今後は国内で売り上げを伸ばすことは難しいと考えられています。そこで各保険会社は東南アジアを中心とした新興国への進出を積極的に考えています。海外派遣を目的としての人材採用もあります。その場合には営業経験も必要とされますが、英語力や高いコミュニケーション能力も必要とされます。海外での勤務であれば、国内勤務よりも高収入、厚待遇も可能です。損保会社の営業職は自分の頑張り次第で、大きく収入アップも可能なやりがいのある職種といえます。

損害保険会社の転職に有利!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2015-2018 損害保険会社に強い転職エージェントランキング All Rights Reserved.