大手企業(日系)の損害保険会社の求人

損害保険会社転職TOP >> 条件別の求人 >> 大手企業(日系)の損害保険会社の求人

大手企業(日系)の損害保険会社の求人

大手の損害保険会社は全国各地に代理店を有しており、採用職種も幅広く、自分の条件に合致した働き方を選んで応募することが可能です。雇用形態も正規雇用の他、派遣、パート、アルバイトなどから選択することができます。

また、大手の損害保険会社ではキャリア育成支援プログラムにも力を入れて取り組んでおり、希望者は就業前に会社の雰囲気や事業の内容について詳しく学んでおくことが可能です。これらを通じて得た知識と技術は他の損害保険会社に就職することになった場合でも、全く異なる業界の企業に就職することになった場合でも活かすことができます。興味がある方は積極的に受講を希望した方が良いでしょう。また、キャリア育成支援プログラムには総合コースや専門コースや海外コースの他、集団で受けられるインターンシップや個人で受けられるWeb講座などバリエーションに富んでおり、自分の関心や興味に応じて選択することが可能です。

大手の損害保険会社では新卒採用の他、中途採用も積極的です。30台や40台から損害保険会社で働き始める方も多く見られます。特に、専門職や技術職の場合は前職で培った専門的な知識と技術を業務に反映させることができるため、その傾向は顕著になります。なお、総合職は基本的に大卒や大学卒のみの募集となりますが、専門職や技術職では高卒でも応募できるところもあります。待遇についてですが、給与は月額で最低20万円以上、賞与も年に2回以上というところが多く、収入面では非常に恵まれています。また、財形貯蓄制度を導入しているところも多いため、貯蓄志向が強い方には非常にメリットが大きいと言えます。その他、大手の損害保険会社では全国、海外への転勤が多いですが、社宅制度が充実しているため、環境の変化によるストレスは比較的少ないです。

また、大手の損害保険会社ではアソシエイト(障がい者)採用も実施しています。障がい者の仕事は、営業部門においては専用端末による保険契約の計上や清算、その他にもデータの修正や加工、書類の受付や発送、電話対応や店頭対応などが挙げられ、ほとんど、一般の職員が行っている仕事と変わりありません。大手の損害保険会社は障がいを持っている方も一般の職員と同じように働くことができる環境があると言えます。その他、大手の損害保険会社では女性や外国人の採用も積極的であり、多様化する昨今の利用者のニーズに対応するため、職場の多様性にも力を入れて取り組んでいます。

損害保険会社の転職に有利!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2015-2018 損害保険会社に強い転職エージェントランキング All Rights Reserved.